ぐるぐるぐるめ時報

スポンサーサイト

2005.06.17 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pookmark |

パリの朝市@池袋

2004.09.30 Thursday 16:47
最近やたらじょんちゃんと会食する。ぽっかり時間の空いたときに遊んでくれる人が近くにいるのはありがたい。食べるのは大好きだが、世の中には確実に1人では行けない店があり、そんなときには嗜好のよく分かったお供を引き連れて行くのが何たって楽しい。

さてお誕生日ランチということで、同じご飯でもちょっと豪華にすべく、パリの朝市へ出かけた。それでも池袋だというところに気合いの無さが伺えるが、まぁいい。随分前に大学時代の恩師の退官記念でクラス会をしたお店で、デパ上とは思えない広々として落ち着いた店内と、ゴージャス且つ美味しいご飯は記憶があったのだ。

テーブルにはパリッと白いクロスがかかっていて、内装はそこはかとなくゴージャス。スタッフは白シャツに黒いパンツとなんか黒いエプロンを巻いており、ともかく背筋を伸ばさなきゃという雰囲気。しかしサービスがとても行き届いているので、少し経てば慣れて、ゆっくり食事を楽しめる。グラスが空いたことにもちゃんと気づいてくれるし、会話も適度に丁寧、適度にフランク。サービス料を払うに足る。

真ん中あたりのランチコースで、オードブル2品とスープ、魚と肉とデザート。さすがにこれだけの量になると苦しい。でも美味しかったので残さず食べました。メインの肉は鴨嫌いのじょんちゃんのリクエストでチキンに変更。その辺の対応も気持ちよくやってくれた。特筆すべきはデザートで、ワゴンに載ってやってくる7種はあろうかというホールケーキの中から3種類選んで盛りつけてくれるのだ。もう1ランク上のコースは全部盛り可。よくわかっていらっしゃる。憧れの全部盛り。へへへ。

そんなわけで最後まで気持ちよくお食事させていただいたが、謎だったのが隣の席の熟女2人連れ。我々が席に着いたときからお茶とデザートで会話しており、我々が席を立つときもまだ同じ状態で会話が続いていた。フレンチのフルコース分の時間、ひたすらお茶。そういう使い方もさせてくれることが分かって、それはそれで嬉しくなりましたよ。

パリの朝市
http://www.pariasa.com/
フレンチ | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

2005.06.17 Friday 16:47
- | - | - | pookmark |

コメント

こんにちは。はじめまして。パリの朝市で検索をかけたら、こちらのページに行き着きました。
パリの朝市というのは、ドレスコードはないお店でしょうか?
突然すみません。。。
| しいな | 2005/06/24 3:00 AM |
しいなさん、はじめまて。

ドレスコードがあるかどうかはわからないのですが、男の人にタイを要求するような店ではないと思います。

ただカジュアルフレンチというよりは、正しいフレンチの名店という風情なので、少しお洒落をしていったほうが落ち着いて楽しめるし、浮かないかもしれません。おでかけ、という言葉がぴったりくる感じです。

デパートの中にあるにもかかわらず、きちんとしたサービスをしてくれるのでお薦めです〜。
| コヨミンゴ | 2005/06/24 10:06 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/07/15 5:06 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/08/27 1:10 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://bonkura.jugem.cc/trackback/27

トラックバック